ホーム > トピックス > 目覚まし時計/掛時計の取扱い

目覚まし時計/掛時計の取扱い

スヌーズ機能

時計
 これはスヌーズ機能といって、朝目覚ましがなって、起きられずにボタンを押してアラームを消しても、5分後にまた鳴るという機能です。これが30分くらい繰り返した後鳴らなくなります。

 完全にアラームを消したいときはアラーム解除スイッチをOFFにすることでアラームとスヌーズ機能を解除することができます。

ゼンマイ式掛時計が遅れる場合

 振り子の付いているものであれば、時計が傾くことによってかなり遅れが生じます。

 振り子が左右に振れるときに、カチッカチッと音がしますが、その音が等間隔にならないと正確な時間を刻みません。(これは、結構シビアです。)

 左、右に傾いていると、時計が遅れたり止まることもあるので、水平器を使って垂直な傾きをさぐってみることをおすすめします。

 それでも不調の時は、油ねばりやほこり入りが考えられますので、一度ご相談ください。

ページのトップへ